MENU開くMENU閉じる

  • お知らせ

医療設備

CT

「歯科もり」では、歯科用CTを導入しています。

従来の2次元の歯科用レントゲンとは違い、3次元CTは、お口の環境や歯根の形状、骨の状態まで、お口の中をより詳細に正確な検査することができ、しっかりとした治療計画を立てることが可能です。

また、画像を診療チェア正面のモニターに映し出し、患者様にもご確認いただいております。さらに、従来との違いとして放射線量は10分の1以下で、安心で安全な治療のご提供を実現します。

マイクロスコープ

マイクロスコープとは、歯科用顕微鏡のことで、患部を拡大して確認することができる機器です。歯科治療は、ミリ単位で調整していくことが多くありますが、お口の中は大変暗く、小さな領域のため、肉眼に頼った治療はどうしても限界があります。

「歯科もり」で使用しているマイクロスコープは、世界最高品質のマイクロスコープ生産会社の一つである『カールツアイス社製』のマイクロスコープです。肉眼の20倍以上の倍率で拡大可能で、拡大画面を静止画、動画で保存でき、患者様に治療後に比較写真、治療動画をお見せすることが可能です。

歯の神経がある根っこの中を、どの程度見ることができるかが治療の成を分ける「根管治療(根の治療)」においても、成功率を上げるためには絶対に欠かすことのできない歯科医療機器といえます。

拡大鏡

同じく『カールツアイス社製』の拡大鏡を使用しております。視野が明るく、他社製の5~6倍のルーペと同程度の視野が得られます。通常診療時は常に装着し、精度にこだわった治療をしております。

口腔内カメラ

今までは手鏡を使い、お口の中を見ていただいてました。口腔内カメラを使うことにより、モニター上で何倍も大きく、はっきりと、虫歯や歯肉の腫れをみてもらうことができるようになりました。

ブリーチ機器

使用する機器はBRILLICA(ブリリカ)というものです。BRILLICAは、直接開口器に取り付ける、タイプで、動いても照射位置が一定なので、効率的な施術が可能になり、患者様の動いてはいけないという負担が軽減されます。

大型オートクレーブ

高圧蒸気滅菌器は、定められた温度と圧力の飽和水蒸気を作り、加熱することで滅菌する装置です。滅菌可能な器具は、全て高圧蒸気滅菌します。

滅菌パック

滅菌パックを一人一人に使用。治療直前まで器具が細菌やウイルスに触れる心配 がありません。

電動麻酔注射器

麻酔の注射が痛いのは「針の刺入時の痛み」「注射液注入時の圧力」などが原因です。細い注射針とコンピューター制御電動注射器で、麻酔注射の無痛化に努めています。

インプランター

インプラント手術の際、ドリルで骨に穴をあけるために使用されるインプラント用エンジンです。ヘッドを取り付けて使用するものです。

口腔外バキューム

歯を削る時には、水や目に見えないほどの細かな粉末が飛び散ります。この水や粉塵が患者さんの顔にかかったり、吸い込んだりすることを防ぐ強力な口腔外吸引機です。

ジェットパウダー

通常の歯の掃除では落としきれない汚れを、強力なジェット粉流で隅々までキレイにします。タバコのヤニや、コーヒー、紅茶の汚れ(ステイン)が気になる方はオススメです。

連和器

当院では、歯の型取りをする際に、非常に高い精度の歯型をとるための機器として使用しています。より精密に均質で理想的な練和ペーストが得られます。

照射機

可視光線をLEDにより発光させ、レジン(プラスチックの一種)を硬化させます。

ハンドピース用オートクレーブ

ハンドピース用に小型滅菌器 iCIave miniを導入しています。ヨーロッパ滅菌基準 クラスS に適合しています

PAGE TOP